【葬式問題は生前に解決しておくこと!】エンディングノートの書き方
ロゴ

残された家族のために葬式問題を生前にまとめておこう!

【葬式問題は生前に解決しておくこと!】エンディングノートの書き方

ろうそく

葬式のことは前もって決めとこう!

老後のことを考える歳になると、出てくるのが葬式問題です。門真市の何処の葬儀屋がいいのか、どの葬儀スタイルにするのかなど様々です。葬式関係を後回しにしていると残された家族に負担が掛かります。生前に考えておくだけで、家族への負担も軽減されますよ。

エンディングノートとは?

よく耳にする方も多いのが「エンディングノート」です。これは残された家族のために書くお手紙のようなもので、書く内容に関しては下記で紹介します。エンディングノートがあるのとないのでは、家族の負担が変わるということなら、元気なうちに書いておくと良いですよ。中には家族では書いてほしくないという方もいます。しかし、最後の最後まで家族思いの方だからこそエンディングノート記入する方も多いです。でも賛成している家族なら、絶対に書いたほうが良いですよ。

どんなノートに書いたら良いのか!

基本的には通常のノートに記入しても良いです。しかし、最近はエンディングノートを書く方が増えたためエンディングノート専用の用紙なども販売されています。でも髪は無くしたり、劣化するのが怖いなという方はデータとして残せるサービスなどもありますよ。ちなみに葬式業者について記入する場合は担当者名、プラン、費用について記載しておくのと、名刺を貰ったら貼り付けておくと良いですよ。

エンディングノートに書く内容!

  • 名前や生年月日などの個人情報
  • 葬式の参列の範囲、呼びたくない方、絶対参列してほしい方
  • 葬式業者名と電話番号
  • 葬式の方法
  • 墓がある霊園名
広告募集中